ずいぶんと、お久しぶりになってしまいました。
「レギオンズ!」のゲームデザイナーの深山秀(旧H.N.ぎんこ)です。

さて、これまで公開しておりましたクイックスタートガイド・ゲームシート・体験デッキシートですが、「あれは、あくまでver0.90β版…真の力はお見せしていなかった…」という事で、本日、正式ルールに基づくver1.0のクイックスタートガイドとゲームシートを公開しました。(ダウンロードページよりご覧下さい)

ver0.9β版公開後も、テストプレイを重ね、よりよいルールを模索した結果、一部ルールに若干の変更が加わっております。

ver0.9からver1.0へのルール変更点

  1. コア数による勝利条件の「コアゾーンにコアを10個集めると勝利」を → 「コアゾーンとリーダーゾーンを合わせてコア12個を集めると勝利」へ変更
  2. デッキ構築ルールの「30~40枚」を→「40枚+マスターカード1枚」に変更
  3. ドローフェイズにおいて、先攻1ターン目からドロー可能に変更
  4. スタートフェイズの処理1、2の処理順を入れ替え
  5. メインフェイズに行えるアクション「ユニットが持つ任意能力の起動」の記述が漏れていたので追加

まず1番は、コア勝利条件の変更です。
勝利条件の1つである保有コア数による勝利は、ゲームの実質的なターン制限として設定しているのですが、β版時の条件だと、プレイヤーがロードを召喚する度に条件達成が遅れてしまう為、派手な効果を持つロードを積極的に召喚して欲しい私のデザイン意図と反しておりました。
そのため、リーダーゾーンのコアも参照するように変更し、個数を10から12へ変更しています。

次いで2番のデッキ構築ルールの変更ですが、これは単純に分かりやすさ、ゲーム運営しやすさを鑑みたものです。

そして3番目。先攻1ターン目からドローを可能にしました。現在のところ先攻・後攻における勝率格差は見受けられない為、ルールの例外を減らしました。

4番5番は、単純な記述ミス/記述漏れの訂正になります。

ゲームシートの改善

β版のゲームシートでは、スタンバイゾーンに置くカードをシートからはみ出すように置く仕様になっていましたが、カードゲームショップのプレイルームで一般的なサイズのテーブルで遊ぶ時、テーブルからスタンバイゾーンのカードがはみ出してしまうという問題がありました。そのため、スタンバイゾーンに置くカードが完全にゲームシートに収まる様にレイアウトの修正を行いました。

体験デッキシートは…?

さて、クイックスタートガイド・ゲームシートと併せて公開していた体験デッキシートですが、ver0.9β版→ver1.0正式版への変更にともない、相当数のカードに修正が加わった為、一旦公開を停止いたしました。
正式版の体験デッキシートは、現在鋭意制作中です。公開まで、しばし、もうしばしお待ち下さい!